包茎手術を受けるときに注意したい3つのこと

病院選びは欠かせない条件

もっとも注意してほしいこととして、病院選びが挙げられます。安いから、近所にあるからといった理由で病院を選んでしまいがちですが、そのようなことがないようにしてください。選ぶべき病院は包茎専門のクリニックにしましょう。それだけで失敗することが極端に少なくなります。技術力に優れていることで失敗は少なくなりますし、なによりも料金が明瞭になっていることが多いですので、迷わずに治療を受けることができるはずです。

値段が高くなりやすい

包茎手術は保険診療外になりますので、治療費が高くなります。相場として10万円以上になることが多いですので、資金確保をしておきましょう。病院によっては医療ローンを活用できることもありますし、また特別な割引サービスを行っていることもあります。若い世代も悩みやすいことから学生を対象にした学割、来院数日前に予約をすることで割引サービスを利用できるクリニックも。そのようなサービスを提供する包茎専門クリニックも増えています。

治療方法について把握しておこう

最終的にはカウンセリングを行い、医師の診察によって手術方法が決定されますが、疑問が生じた場合事前に把握をしておいた方が医師に相談しやすくなります。環状切開は主流な包茎手術になりますが、ツートンカラーになりやすいデメリットがあり、また自身の症状によってはそれが顕著に表れやすいこともあります。メスを使わない手術方法もありますので、一通り自分のなかで把握しておくことをおすすめします。クリニックに行く前に調べておきましょう。

肥満によって下腹部の表皮が押し出されると性器の包皮が余って包茎の状態になることがあります。包皮は手術で除去できますが、体重が増加すると再び包皮が余ってしまうので適切なダイエットが必要になります。